アジア27カ国で利用可能なWiFi「アジア周遊」レンタル開始

2016年12月20日

国際モバイル通信機器レンタルサービスの株式会社テレコムスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉竹 雄次、以下当社)は、2016年12月20日より海外用モバイルWiFiルーター「Telecom Wi-Fi」にて、アジア27カ国で利用できるWiFiルーター「アジア周遊」のレンタルを開始いたします。

【本商品のポイント】
1. 1台でアジア27カ国での利用が可能
2. 15カ国が4G対応でベストエフォートは150Mbps
3.バッテリー容量は6,000mAhとパワフル

従来の当社商品では、アジア2カ国以上へ渡航する場合、1カ国用のWiFiルーターを渡航先の国ごとにレンタルするか、1日2,400円のビジネス世界周遊タイプをレンタルするしかありませんでした。このたび、アジア周遊がリリースされたことで、レンタル台数は1台で可能となり、さらに料金も1日1,200円と低価格になりました。
本商品は、中国、台湾、韓国、香港、マレーシア、シンガポール、フィリピンなどアジア27カ国で利用できます。うち15カ国は4Gに対応しており、最大通信速度は下り150Mbps(ベストエフォート)です。また、バッテリー容量は6,000mAhで最大通信時間は15時間と大容量になっています。リリース前のモニターご利用者のアンケートでは、80%以上の方が普通以上・満足と回答いただいています。
テレコムスクエアは、今後もお客様に満足していただける商品、サービスを提供してまいります。

【商品の概要】
・商品名:海外用WiFiルーターレンタル  「アジア周遊」
・利用料金:1,200円/日(不課税)

【端末スペック】
・サイズ:117×63.8×20.9mm
・重さ:224g
・通信速度: 下り150Mbps 上り50Mbps(※)
・バッテリー容量:6,000mAh
・最大通信時間: 15時間
※) 通信速度は端末の理論値です。実測値とは異なります。

【利用可能エリア】
アラブ首長国連邦(4G)・バングラデシュ(3G)・中国(4G)・香港(4G)・インドネシア(4G)・イスラエル(3G)・インド(3G)・カンボジア(4G)・韓国(4G)・ラオス(3G)・スリランカ(3G)・モンゴル(3G)・マカオ(3G)・マレーシア(4G)・ネパール(3G)・フィリピン(4G)・パキスタン(3G)・カタール(3G)・サウジアラビア(4G)・シンガポール(4G)・タイ(4G)・ベトナム(3G)・イエメン(3G)・台湾(4G)・バーレーン(4G)・ヨルダン(4G)・ロシア(4G)

【申込方法】
・WEBサイトからの予約
http://biz.telecomsquare.co.jp/telecomsquare/info/info11_rwd.html

以上

PAGETOP